寒くない、でも足が冷えるのはなぜ?冷え性の原因とは

スポンサーリンク
冷え性で悩める女性足の悩み
スポンサーリンク

冷え性で悩める女性

スポンサーリンク

寒いわけではないのに、手足が冷える

「寒いわけではないのに、手足が冷える」「布団に入っても足が冷たいまま」

「下半身が寒くて寝付かれない」など経験はありませんか?
このような冷え性は、ただの寒がりではなく、からだ全体では寒さを感じていないのに、
[incontents]

足とか手だとか部位によって「冷え」を感じる症状を「冷え性」といいます。
冷え性は女性に多く見られ、男性では少ないのが特徴です。
冷え性とは、血液の循環が悪くて、「手・足・腰」などが冷えやすい体質のことをさします。
足が冷たくて眠れない、冷えてお腹が痛いなどの悩みを訴える人が多いようです。
冷え性の原因はさまざまですが、主に末梢血管へうまく血液が行き届かないことが大きな要因です。

人間の体は、寒いと感じると体の表面の毛細血管を収縮させて体温が外へ逃げないようにします。
そして、ある程度の時間が経つと、今度は血液を送り込み、体表の温度が下がりすぎないように調節されるはずなのです。
ところが、そのように調節されず、いつまでも血管が収縮しているために冷たくなってしまうのが冷え性です。
それどころか、周囲が暖かくなってもなかなか血管が広がらず回復するのに時間がかかるのです。

ただでさえ冷える冬は冷え性の人にとって辛い季節。なぜ、血行が悪くなってしまうのか? 

(※出典:特定医療法人あかね会「土谷総合病院・くすりの窓」より)(※参照元:花王株式会社サイトより)

コメント